ドタキャン魔

MENU

平気でドタキャンする女

自己中な私

 

ドタキャン魔といえば、私。

 

友人との約束を平気でドタキャンする女です。

 

約束をするときは前向きに乗り気なんですが、どしてか予定の日にちが近づくにつれ憂鬱で面倒くさいと心底思ってしまいます。

 

今度こそは絶対行く!と心に決めても同じことを繰り返してしまいます。

 

これが始まったのは最近からではないのです。

 

中学生の時から繰り返していました。

 

最終的には誘われなくなってくるんですが。

 

 

そして今日もしました。

 

むしろ計画的ドタキャンです。

 

もう約束している時から行かない程で考えているんです。

 

これは特別でどうしても断れなかったから。

 

仕方がないのです。

 

 

ここでわかったことがあります。

 

ドタキャンをするとき、わたしにとってその相手はさほど大切ではないということです。

 

大事な相手、会いたい相手にはこんなことはしないのが事実です。

 

一緒にいて楽しい相手でもない人に限り向こうから割と頻繁に誘ってくるという現象がおこっているのです。

 

 

わかっています。最低です、私。

 

性格悪すぎます。

 

本来友人はたくさんいた方がいいのかもしれません。

 

人脈とかいつか役に立つ時があるのかもしれません。

 

 

しかしわたしにとって一緒に過ごしたい友人とは、深い付き合いで冗談でもなんでも言い合える人なのです。

 

だから、広く浅くではなく、狭く深くタイプなのです。