若さが眩しい

MENU

自分の老化現象

さいきん、とっても自分は老けたと思うようになった。

 

5年ぐらい前は、少し老けたかな?と思うぐらいだったのに、今はそれが確かな確信とかわりつつある。
ああ、いやだいやだ。

 

娘の洋服探しをつき合うのが、イヤになった。

 

「おかあさん、もうちょっと若々しいカッコしたら」なんて生意気なことを言ったので、本気でムカついた。
ああ、娘は若いなぁと思う。
若さが眩しい。

 

そういえば、知り合いの知り合いなんだけれど、克子さんという自治会の会長さんは、レーザーでシミを12個もとったそうだ。
でも、ぜんぜん以前と変わらないそうだ。

 

ところで、私の顔から12個のシミをとったら、どうなるんだろうか、私は鏡に向かって、コーンシーラで12個分シミを消してみた。

 

あんまり、変わらなかった。

 

サエルホワイトニングクリームが安いのは

 

チーズから馳せる、まだ見ぬ国への思い

 

私はチーズが大好きです。

 

発酵食品は腸内環境を整えると聞いてから、ナチュラルタイプを一層食べるようになりました。

 

ダナブルーやチェダーチーズのパッケージの裏を何気なく見ると、「原産国デンマーク」とあります。

 

私達の食卓には遠く海外からの食品も上るのだ・・・とあらためて感じました。

 

 実はデンマークは私の行ってみたい国の一つです。

 

子どもの頃読んだ「ゆきちゃんのせかいりょこう」と言う絵本でコペンハーゲンの港に人魚姫の銅像があると知ったのですが、何故かその絵が頭に焼き付いていて、いつか行ってみたいと思っているのです。

 

アンデルセンの書いた悲しい物語と絣の着物姿のゆきちゃんの絵が、デンマークと言う何か素朴でいながら懐かしい感じがする北欧のイメージと相まって、一層憧れの気持ちをそそります。

 

そして憧れの地で目一杯美味しいチーズを食べられたら、もう言う事はありません。